かかとや膝などの角質ケアを行いサンダルをはいて、颯爽と出かけてみませんか?

2014年05月07日

素足の季節はかかとの角質ケアが大事です!

素足の季節になると、どうしても気になるのがかかとの角質ケア。

白く粉を吹いている状態になっていたり硬くガサガサしていたり、
悩んでいる人も多いことでしょう。

冬の間は靴下やストッキングで隠れているので、
多少荒れていても仕方がないと思ってしまいますが
夏場はサンダルやミュールを履く機会も多く、
かかとの角質ケアは欠かせません。


では、硬い角質をどうやったら
キレイに取り去り、すべすべのかかとにすることができるのでしょうか。

角質ケアのポイントは古い角質の除去と保湿です。
ひじや膝の角質ケアと同じように、まずは古い角質を取り去ることが大切です。

その後、たっぷりと保湿を行います。

かかとの角質はひじや膝よりも硬くなっている人が多いと思います。
ですから
ついつい、軽石やあかすりなどを使って、
ゴシゴシと力を入れてケアを行なってしまいます。
この方法はあまり良くありません。

軽石やあかすりが絶対にダメというわけではなく、
それらを使うことで
力を入れすぎてしまいお肌を傷つけてしまうことがあるからです。

そして、必要な角質まで取ってしまうのですね。

一番だいじなことは
お肌を傷つけないように優しく角質ケアを行うこと。

入浴やフットバスなどでかかとの角質を十分に柔らかくしましょう。
その後、ピーリングジェルなどでやさしくマッサージをおこないましょう。

かかとは体重を支える部分ですから、
必要な角質を取り過ぎないように気をつけましょう。
その後、十分に保湿クリームを塗って完了です。


時間がある人は、フットケアサロンに通うのもいいかもしれません。
角質ケアだけではなく、のんびりとリラックスすることができますよ。


posted by 角質ケア美人♪ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 角質ケア かかと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。