かかとや膝などの角質ケアを行いサンダルをはいて、颯爽と出かけてみませんか?

2014年05月06日

膝を角質ケアでツルツルに!


の黒ずみやカサカサは、角質ケアで改善しましょう。

誰もがの黒ずみは嫌だな・・と思っていると思いますが
自分のの状態を知っている人は少ないかもしれません。

は、ひじと同様に、
意識をしないと自分では見る機会が少ないので
角質ケアが遅れてしまうようです。

冬の間はパンツスタイルが多い人は角質ケアも疎かになりがちです。
暖かくなり、颯爽とスカートをはこうと思った時に
が黒ずんでいたりカサカサしていたり、
ケアが不十分だとどんなにおしゃれをしていても台無しですよね。


そもそも膝は、皮脂線がとても少ないので乾燥しやすく、
ほかの部分のお肌よりもカサカサしている部位です。


それなのに、膝は酷使されやすく、
膝をついたりこすったりする動作が繰り返されることもしばしばです。

そうすることで、お肌は刺激を受け、
色素沈着、つまり黒ずんでしまうのです。

と、同時に角質を厚くすることで
外部からの刺激に対応しています。


素足で過ごすことが多い時期は、角質ケアを丁寧に行いましょう。
自分では気がつかなくても他の人には目につくものですよ。

硬くなったお肌に保湿クリームを塗りこんでも浸透しないので、
まず、
余分な角質を取り除くことが大切です。

角質ケアは入浴時に行うと角質が柔らかくなりやすいので、効果的です。

柔らかくした後に
スクラブなどで優しくマッサージを行いましょう。
ゴシゴシ洗いはNG!
お肌を傷つけないように優しくおこないましょう。

そして、今度は保湿です。
保湿クリームやローション、またはバージンオイルなどで潤いを与えましょう。

角質ケアは月に1回、または2回程度で良いと思いますが、
膝の保湿は日課としましょう。

一度に角質を落とそうとせず、
少しずつ丁寧にケアをすることがキレイな膝への第一歩です。



posted by 角質ケア美人♪ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 角質ケア 膝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。