かかとや膝などの角質ケアを行いサンダルをはいて、颯爽と出かけてみませんか?

2014年05月05日

ひじの角質ケアはここがポイント!


春から夏にかけて肌の露出が増える季節は、ひじ角質ケアは必須です。

顔はきれいにメイクをして、ファッションにも気を配っていても
ひじがガサガサして黒ずんでいては
魅力も半減してしまいます。


ひじ角質ケアをしないと、かさかさしたり黒ずんだり
色ムラができたりと トラブルも起こりやすいパーツです。


自分では、じっくり見る人は少ないと思うので
ひじが荒れてることに気がついていないかもしれませんね。

自分では気がつかないのですが、案外人からはよく見られています。

ここが汚れていると、清潔感がなくマイナスのイメージがついてしまいます。
ですから、日頃から丁寧な角質ケアを行うことが大切です。


ひじは、とっても皮脂線が少なく、
汗や皮脂がほとんど出ないので乾燥しやすくなります。

ひじをつく癖がある人は要注意!

ひじはダメージなどの刺激を受けると
皮膚を厚くすることで肌を守ろうとするのです。

そうすると、ひじはガサガサしたりゴワゴワしたりと
角質が硬くなってしまうという訳です。

一度硬くなった角質には、どんなに保湿クリームを塗りこんでも
皮膚の中に浸透することはありません。

まず、不要な角質を取り除くことが必要です。
とはいえ、いきなり軽石などでゴシゴシ削るのはやめましょう。
お肌を傷めてしまいます。


入浴時に角質ケアを行いましょう。
湯船に浸かってひじの角質を柔らかくします。
その後、スクラブ入りのクリームなどで、マッサージを行ないましょう。
角質を除いた後に保湿クリームなどでたっぷりと保湿を行なうことが大切です。

一度でキレイにしようと思わず、定期的にマッサージを行ない、
少しずつ角質をとることが、潤いのあるきれいなひじをつくるポイントです。




posted by 角質ケア美人♪ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 角質ケア ひじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。